« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

第13話「覚醒 魂のトルネード」

地面に落ちたG4チップを一発で瞬間的に撃つとは・・・。八代刑事の拳銃の腕前は、次元大介以上ですね。

◆門矢 士(井上正大さん)
・「あいつが死ねば八代がまた笑顔を失ってしまう。八代の笑顔がお前の望みじゃなかったのか?」
  →深いなぁ。
・「あー確かに愚かだよ。死んだ女の面影を追って全てを捨てようとしてみたり、大切な人を巻き込まない為に自分ひとりで逃げ続けたり、な。」
  →マイクで会話が筒抜けだってことを知ってか知らずか?

◆光 夏海(森カンナさん) 半ピンク、半紫
・「それが変なんですよ。いつもの士くんならちょっと人に手出しされただけで、10倍返し。悪いな、忘れた。ボコボコボって」
  →そうだっけ?。

◆光 栄次郎(石橋蓮司さん)
・「中々、男らしい面構えになったな。」
  →そうかな?

◆海東大樹(戸谷公人さん)
・「参ってしまうな。大切なものの価値が分からないとは・・・。」
  →コピーは無いのかな?
・「大したお宝だが、あれは持って帰れないな。」
  →キザだよ。

■クウガの世界
◆小野寺 ユウスケ(村井良大さん)
・「おれ、何か分からないんですけど、俺にできることそれを探す旅の途中でした。ここで立ち止まっていたら、怒られちゃうんですよ。それを約束した人に。」
  →意味の分からない。辞職の挨拶ですね。

にほんブログ村 テレビブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (15)

第12話「再会 プロジェクト・アギト」

「リンゴがねじれてる?」って、ジュースが大好きなんですね。それとアンノウンにバイクをぶつけた後に、かなり素早い動きでスタンドを立てたんですね。全然見えなかったですよ!

◆門矢 士(井上正大さん)
・「おめでとう!補欠合格。」
  →心が入ってないねぇ。
・「残念だが、その夏みかんは搾っても美味しいジュースにはならないぞ。」
  →守るんだか、守らないんだか?

◆光 夏海(森カンナさん)  半赤、半ピンク
 ・「ずっと、旅すると思ってました。」
  →食費、宿泊費の清算要求しないの?

◆光 栄次郎(石橋蓮司さん)
・「お、夕飯食べていかんかね?ここの庭はいい野菜が育ってね。」
  →夕食のおかずが、野菜スティックですか?

◆海東大樹(戸谷公人さん)
・「黙っていてくれるね。別に誰が損する訳でもない。」
  →悪い政治家のような台詞ですね。

■クウガの世界
◆小野寺 ユウスケ(村井良大さん)
・「俺さ、分かった気がする。俺が旅してたのは、もう一度姉さんに逢うためだったんだって。多分、ここが終点。俺の居場所だったんだよ。」
  →一途ですね。

にほんブログ村 テレビブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (13)

第11話「555つの顔、1つの宝」

「バイクに乗るときは、どんなに急いでいてもヘルメットをかぶりましょう!」の回でした。

◆門矢 士(井上正大さん)
・「ホントの顔なんて、誰にも写せない。何百枚撮ったって別の顔が写る。同じ写真なんて二度と撮れない。だから、俺たちは写真を撮るんじゃないのか?」
  →真理だね。
・「ちっぽけだから守らなきゃいけないんだろう!」
  →真理だね。

◆光 夏海(森カンナさん) 半黄、半オレンジ
・「これからも2人、同じものを見ていくんでしょうか?」
  →信じてあげましょうよ。

◆光 栄次郎(石橋蓮司さん)
・「これは素晴しい。士くんも腕を上げたね。」
  →スクリーンが勝手に変わりましたが、役割が無くなっちゃいましたね。

◆海東大樹(戸谷公人さん)
・「僕の旅の行き先は、僕だけが決める。」
  →好きだな。その考え方。

■クウガの世界
◆小野寺 ユウスケ(村井良大さん)
・「夏海ちゃんから、何か連絡は?」
  →どうでもよい台詞ばかりですな。
  

■555の世界
◆尾上タクミ(制野峻右さん)
・「僕がいいと思ったものを由里ちゃんもそう感じた。それだけのことが、泣きたくなる位大切だった。だから守ると決めたんだ。由里ちゃんの夢を。」
  →口説き文句としては、OKだったようですね。

にほんブログ村 テレビブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (14)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »