« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

第10話「剣の舞・硝子のメロディ」

体が震えるよな演奏を聴いたことはあるけど、魂が震えるような演奏を聴いた事がないなぁ!?

■あれあれ?
・「これではっきりしたなぁ。おニャン子ファンには化け物はいない。」嶋 護(金山 一彦さん)って、根拠無いじゃん!でも、その思考パターンは好きだよ。
・わざと騒音がする場所へ行っているとしか思えない!「李下で冠を正さない」じゃないけど、行くべき場所と行かなくていい場所ってあるじゃない!

■麻生 恵(柳沢 ななさん)の言葉
・「」
 →残念、出演なしですか!

■紅 渡(瀬戸 康史さん)の言葉
・「僕、凄くうれしいんだぁ。ファンガイアでもあんな素晴らしい人が居るってわかって。」
 →ファンガイアとしての仲間意識なんでしょうか?

■紅 音也(武田 航平さん)の言葉
・「こいつには罪はない。」
 →ものを大切にする心が好きだよ。
・「やーだね。ヴァイオリンには弾くべき時と聴かせるべき相手がいる。その二つとも俺が決める。」
 →いいねぇ!そういう職人的が演奏家、好きだよ。

にほんブログ村 テレビブログ</p>
</div>
</div>



<div class=

仮面ライダーキバ | | コメント (1) | トラックバック (21)

第9話「交響・イクサ・フィストオン」

ブラック・スターだか、なんだか知らないけど、そんなヴァイオリに20億1円ものお金を出せる「素晴らしき青空の会」の資金って何処から出ているんだろうか?

■あれあれ?
・渡のヴァイオリンへの拘りって、音とかフォルムじゃなくて、色艶じゃなかったけ?

■麻生 恵(柳沢 ななさん)の言葉
・「そのズル賢さと偽善的な心は私よりずーっと上を行っているわ。」
 →ドSの上に口も悪いとは・・・

■紅 渡(瀬戸 康史さん)の言葉
・「あなたが凄い人だってことは判ります。でも、ヴァイオリンは一人で造りたいんです。誰の力も借りず、父さんの造ったのと同じ位の素晴らしいヴァイオリンを・・・」
 →大事なことだけど、師匠は必要だぞ。

■紅 音也(武田 航平さん)の言葉
・「素晴らしき麻生ゆりを愛する会だ。どうだ気に入ったか?」
 →無理だなぁ。

にほんブログ村 テレビブログ</p>
</div>
</div>



<div class=

仮面ライダーキバ | | コメント (0) | トラックバック (2)

第8話「ソウル・ドラゴン城、怒る」

電王の時も思ったんだけど、仮面ライダーの世界の中にまで巨大化したモンスターの戦いを持ち込まないで欲しいです。まあ、玩具を売りたいのは判るけどね。

■あれあれ?
・ソースを盗んだってなんで判ったんだろう?
・タキシード着た渡が、恵を助けに行く時の走り方って、欽ちゃん走りになってなかった?

■麻生 恵(柳沢 ななさん)の言葉
・「って言うか、その良く回るベロ引っこ抜いてあげましょうか?」
 →あいかわらず、ドSですなぁ。

■紅 渡(瀬戸 康史さん)の言葉
・「この色、この艶。もしかしてヴァイオリンに使えるかも?」
 →って、どこまでヴァイオリンばかなんだ!

■紅 音也(武田 航平さん)の言葉
・「安心しろ!俺が守ってやる。俺は荒波を防ぐ防波堤のように、役に立つ男だからな。」
 →言葉だけじゃあねぇ。
・「決まってるだろう!愛の為だ。」
 →なるほどね。


にほんブログ村 テレビブログ</p>
</div>
</div>



<div class=

仮面ライダーキバ | | コメント (0) | トラックバック (8)

第7話「讃歌・三ツ星闇のフルコース」

しっかし、名護啓介(加藤 慶祐さん)は、キバを倒せれば、それで良いと考えているのだろうか?あまりにも、状況を考えない彼の行動は不思議でならない?

■あれあれ?
・「全力で護衛します。」って、麻生ゆり(高橋優さん)、先週誰に助けられたの?
・キバに変身する直前に、変身ベルトに変わる鎖の状態の時に、腕の外側まで鎖が広がっていたので、腕の外側で変身ベルトができあがり、拘束服状態になるんじゃないかと心配しましたよ。

■麻生 恵(柳沢 ななさん)の言葉
・「そ、デート。こないだのお礼も兼ねて、お姉さんが奢ってあげる。めったに行けない一流レストランよぉ!」
 →オイラも誘って欲しいです。
・「なにそれ?危険な目にあったどうするのよ!?この子はねぇ!どちらかと言うと出来の悪い素人なのよぉ!」
 →んー、流石はおとぼけながらSの方は言うことが違いますなぁ。

■紅 渡(瀬戸 康史さん)の言葉
・「なんで人間同士って喧嘩するのかな?なんで、みんな仲良くできないんだろう?どうして傷つけあったりするのかなぁ?」
 →難しい問題だね。

■紅 音也(武田 航平さん)の言葉
・「無理すんな。これでずっと一緒にいられる。俺がお前を守る。俺のでかい心とyes!広い背中でなぁ。」
 →この台詞を言う前に昼寝でもしていたの?旋毛のあたりが変だったよぉ!


にほんブログ村 テレビブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (7)

第6話「リプレイ・人間はみんな音楽」

「素晴らしき青空の会」。素敵なネーミングですね。で、何をしている会なんですかね?名前からは想像できませんね。


■あれあれ?
・ドS好みのファンガイアって、どうよ?
・麻生ゆりの探す手がかりを見つけるために、クモの巣を触った後の音也の行動って、演劇を始めて間もない劇団員のような動きでしたね。

■麻生 恵(柳沢 ななさん)の言葉
・「昔、母さんが言っていたの。人間はみんな音楽を奏でているって。私は自分の中の音楽を守りたいの。そして、みんなの音楽を守りたい。」
 →渡のお父さん感と一緒で、どこかで脚色されていますが、いい言葉ですね。

■紅 渡(瀬戸 康史さん)の言葉
・「あの、すいません。お願いです。恵さんを放してあげて下さい。その代わり、僕が身代わりになります。」
 →ファンガイアが相手って知っているのに、謙虚だすなぁ。
・「僕も聴かせてもらいましたから恵さんの音楽」
 →音也に似てきたね?

■紅 音也(武田 航平さん)の言葉
・「惚れた女の側にいたいだけだ。」
 →あんた、男の前でもそんな台詞を言えるんだ。
・「人間はなぁ。みんなそれぞれ音楽を奏でているんだ。知らず知らずの内に心の中でな。俺はな、お前の中から聞こえてくる音楽が好きなんだよ。」
 →いい台詞ですね。使わせて頂きます。


にほんブログ村 テレビブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (23)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »