« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

第35話 悲劇の復活カード・ゼロ

侑斗って、シイタケがツクネの中に入っているのが分かるなんて、余程シイタケがきらいなんだなぁ!

□あれあれ
・ウラタロスの行為って、ナンパなの?

□野上愛理(松本若菜さん)の言葉
・「・・・。」
  →出演ありだけどセリフ無し、悲しい。でも、寝顔も可愛い。

□野上良太郎(佐藤健さん)の言葉
・「キンタロス、ありがとう。でも、やっぱりもっと強くならなきゃダメだと思う。前に時の運行を守るのは人助けとは違うって侑斗が行っていたけど、それ今なら判る。その為に、侑斗は・・・。だから僕に出来るだけのことはやろうと思う。」
  →いい心がけだ。世の中の皆が、そう考えれば公園にゴミが無くなるし、山も海も汚れない。

□桜井侑斗(中村優一さん)の言葉
・「デネブ、イマジンをほっておけば未来は消える。やるしかないって、最初に俺のところへ来たとき、お前そう言ったろう?俺がゼロノスになって戦うことそれがお前と未来の俺との契約だ。」
  →契約、契約って、いやな大人になっちゃうよぉ!

にほんブログ村 テレビブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (11)

第34話 時の間のピアニスト

デンライナーでの攻撃やロッドフォームへの変身も久々ですね。シナリオを書いている方が、もっと、彼らの個性を活かしてあげればいいのにね。

□あれあれ
・ゴミの集積場にピアノっておかしくないですか?ましてや、そのピアノがまともに弾けるなんて考えられない。
・空から降ってきたピアノがまともに弾けるなんて考えられない。

□野上愛理(松本若菜さん)の言葉
・「・・・。」
  →出演なし、悲しい。

□野上良太郎(佐藤健さん)の言葉
・「人の記憶がどれだけ大切か何度も見てきたよ。たとえ過去が壊れても人の記憶がもう一度時間を作る。」
  →難しくてよくわからないけど、時間を軸にモノが形成されるような言い回しだけど、実際は名も無い人々がモノを形成したから今が在るんだと思うけどね。

□桜井侑斗(中村優一さん)の言葉
・「人の記憶こそが時間なんだ。」
  →侑斗には時間が存在しないことになるね。良太郎が命綱ってことか?

にほんブログ村 テレビブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (14)

王子、お世話してます?

嫁さんがどこかの駐車場に車を停めて戻ってくると何処からともなく子猫の鳴き声が・・・。捜してみると車の脇に子猫が2匹。まだ、目も開いていない子猫。可哀想だと家に連れてきて、娘達とスポイトでミルクを飲ませて、ここまで大きくなりました。今では、王子が面倒をみてくれてトイレもちゃんとする可愛い子猫に成長しました。ちなみに名前は「みむら」と「おおたけ」です。
Img_3152

| | コメント (2) | トラックバック (0)

第33話 タイムトラブラー・コハナ

ピアノの男(諏訪太朗さん)はチャップリンのような格好で、回転しながらピアノを弾く・・・。どんなナゾを秘めているのか楽しみです。

□あれあれ
・ロンドンの大学って、廊下にある電話で国際電話できるんだぁ!?ところ変われば・・・なんですかねぇ?
・生卵を持ち歩く人って、コハナ(松元環季さん)ちゃんぐらいだよね?
・良太郎は手を引っ張られるて走るだけで、それが誰か分かるなんて、手引っ張られソムリエになれますね。

□野上愛理(松本若菜さん)の言葉
・「そう妹さん、はじめまして、こんにちは。」
  →目線の高さを合わせて話す姿も素敵ですね。

□野上良太郎(佐藤健さん)の言葉
・「君にも後で色々聞きたいことがある。」
  →侑斗に気を使っているのかな?もっと早く聞けば良かったのに?

□桜井侑斗(中村優一さん)の言葉
・「カード、少なすぎたんじゃないのか?」
  →カードじゃないんだよね。

にほんブログ村 テレビブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (20)

第32話 終電カード・ゼロ

看護師さんとのやり取りは、休養と急用がかけてあったのでしょうか?

□あれあれ
・デンライナーの食堂車には枕の用意もしてあるんですね。
・ヒロインのハナ(白鳥百合子さん)は、今週も風邪でお休みですか?ナオミ(秋山莉奈さん)を代理でお見舞いなんて・・・。

□野上愛理(松本若菜さん)の言葉
・「星・・・」
  →天上の模様(染み)を見て星をイメージするのは、凄い。凄すぎる!
・「私がお店を守りたかったのは、あそこが私達の全部だから、私と良太郎とそれから・・・」
  →そう言われちゃったら頑張るしかしかないわな。

□野上良太郎(佐藤健さん)の言葉
・「侑斗にとって、姉さんが何も覚えてないこととか、桜井さん自体消えちゃっていることがどんなに辛いか考えてなかったなと思って」
  →やさしいな。

□桜井侑斗(中村優一さん)の言葉
・「ばーか、カードはお守りじゃないんだ。使う時に使わななきゃ意味が無いんだよ。」
  →皆に忘れられてもか?。

にほんブログ村 テレビブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (18)

第31話 愛・ニード・侑

藤代祐也(青木伸輔さん)は、金持ち=悪いことする奴、の図式がピッタリとはまる方ですね。お金や権力を使い慣れない方が持つと勘違いするですよねぇ?あたかも自分が神にでもなったように振舞う奴っていますよね。

□あれあれ
・良太郎の住所は”東京都中野区中野8-2-11”(第1話より)なのに、愛理さんの住所は”東京都中野区南中野15-”?あれ??一緒に住んでいるんじゃないんだっけ?
・ヒロインのハナ(白鳥百合子さん)は、風邪でお休みですか?

□野上愛理(松本若菜さん)の言葉
・「大丈夫よぉ。大したことないから。」
・「良ちゃん、あんまり気にしちゃダメ。」
  →大らかですなぁ。
・「良ちゃん、覚悟決めないとね。」
  →カッコいぃ!

□野上良太郎(佐藤健さん)の言葉
・「忘れたままでいいはず無いと思っている。でも、思い出したときに、もしもまた・・・」
  →やさしいな。

□桜井侑斗(中村優一さん)の言葉
・「将来、自分の側にいるはずの人間が、自分の存在も覚えていなかったら、お前嬉しいか?」
  →そうだね。

にほんブログ村 テレビブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (2)

かんばん

「空は空色 水は水色」ってのが気に入りました。
Img_2901

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »