« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

第30話 奥さん花火どう?

今回のストーリはケンカに込めた3つの流れが織り交ぜてあって良かっただけに、折角の”花火”が死んでいたのが残念。特に「龍」って子供の名前を付けた花火が平凡だったのは痛かった!!


□あれあれ
・姉弟のケンカの最中、モノを投げつける愛理さん。最後に持ったものは自転車、なぜ部屋の中に自転車があるの?
・良太郎が自転車に乗っていてタイヤがパンク。そこは理解できる。でも、ブレーキは使えるだろう?
・都会では海辺でもないところで浮き輪を売っているのか?しかも、リヤカーで。
・花火の打ち上げ場所に女子供が入るなんてありえないでしょう!

□野上愛理(松本若菜さん)の言葉
・「夏はやっぱり花火ですよねぇ。」
  →そうですよねぇ。

□野上良太郎(佐藤健さん)の言葉
・「兄弟ケンカみたいなものじゃないかな?何があったって結局ホントにイヤになったりしないんだ。」
  →やさしいなぁ。

□桜井侑斗(中村優一さん)の言葉
・「うるせぃ!いつまでもウジウジ言ってんなぁ!こんな程度のことなんだよ。全然大したことじゃねぇ。」
  →やさしいなぁ。

にほんブログ村 テレビブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (19)

第29話 ラッキー・ホラー・ショー

亡くなった”くぅちゃん”(アイ○ルのCMに出演していたチワワ)や「いやーん」って言っちゃう女性の幽霊が登場する肝試しは、ある意味オールスターですね。

□あれあれ
・町内会長の下山(佐藤正宏さん)が「恒例の肝試し大会」って言っていたけど、話の流れだと初めてなんじゃないのぁ?
・肝試しに並ぶデネブのあれって、変装なの?
・ふれあい町の廃校に飾ってある習字の言葉は「裏切り」「地獄」「事故」「暗黒」「不運」「粘着」「恐怖」「不幸」「苦労」「死刑」「絶望」・・・。念が入っていますねぇ。

□野上愛理(松本若菜さん)の言葉
・「町内会長がどうしても肝試しがやりたいって張り切っちゃって、各お店から賞品がでるんですけど多数決でそれに」
  →肝試し大会のタイムトライアル?しかも、賞品が愛理さんとお茶する券?いいなー、オイラも参加したいです。

□野上良太郎(佐藤健さん)の言葉
・「僕も賞品を出すよ。優勝したら、皆一日づつ僕の体を使えるってのはどう?」
  →思い切ったことを言うねぇ。

□桜井侑斗(中村優一さん)の言葉
・「デネブ。カードは後2枚だったな?」
  →肝試しで悲鳴をあげるデネブを心配して、残り2枚なのにカードを使うとは意外に君もやさしいんだね。

にほんブログ村 テレビブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (17)

第28話 ツキすぎ、ノリすぎ、変わりすぎ

なぜ、デンライナーの中でお祭?

□あれあれ
・クライマックスフォームって言うんですか?今までのライダーシリーズの二段変身の中で最大級にカッコ悪いですね。悲しさ最大級です。

□野上愛理(松本若菜さん)の言葉
・「どうぉ?」
  →侑斗専用のブレンドコーヒーですか?いいなぁ!オイラの分もお願いします。

□野上良太郎(佐藤健さん)の言葉
・「ずっと繋がっていられたらと思って・・・」
  →ホント君は優しいね。

□桜井侑斗(中村優一さん)の言葉
・「で、野上は?」
  →君も意外に優しいのかもね。

にほんブログ村 テレビブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (10)

第27話 ダイヤを乱す牙

あのドロボーさんは、テツandトモですか?と思ったら池祥一(本田誠人さん)と加藤浩(おぐらとしひろさん)だったんですね。だって、屈んで直ぐに「ぷー!」っておならでしょう?見た感じは赤ジャージを着ているしテツトモですが、芸風的にはTIMかぁ?
 それとモレクイマジンの声を徳山秀典さんがやっていたんですね。なんか後ろ向きキャラのイメージが強くて可哀想な感じがしますね。

□あれあれ
・松本若菜さんの事務所的に、すっぴんOKですか?

□野上愛理(松本若菜さん)の言葉
・「どろぼうって言うか?何か探してたみたいで?でも良太郎がたまたま泊まってて、驚いて逃げちゃったんです。」
  →しかし、ホント。まったりしてますなぁ。

□野上良太郎(佐藤健さん)の言葉
・「いただきます。」
  →受話器(?)を持ちながら、「いだだきます」って夢遊病?にも程がありますよ。

□桜井侑斗(中村優一さん)の言葉
・「僕ちゃん?くそー!」
  →その熱くなるのが正にそうなんだよ。

にほんブログ村 テレビブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (16)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »