« 怪獣使いの遺産 | トップページ | やったぁ! »

第6話 サギ師の品格

今回のウラタロスはお茶目なオヤジ、高田純二さんとダブって見えました。次回以降は前回と今回のようなウソはつかないと思いますので、お茶目さ加減は今回限りかなぁ?

□あれあれ
・クラストイマジンが少年を垂れに絡めるのはいいが、地面にあるサッカーボールも移動しているよ。その程度のCG処理はちゃんとやって欲しいものです。
・バイクのハンドル操作だけで、あれだけの武器を使いこなすのは凄いとしか言えない。

□野上愛理(松本若菜さん)の言葉
・「りょうちゃん。いくら慣れているからって病院を抜け出しちゃだめでしょう。無茶したら、また倒れちゃうわよ。」
  →愛理さんに看病して頂けるなら倒れてもいいです。

□野上良太郎(佐藤健さん)の言葉
・「大輝くんが、ホントのことを話してくれたのは、ウラタロスがハナさんに怒られるのを見たからだよ。全部、判ってたんでしょう?だから大輝くんの前でわざとウソをついた。大輝くんが自分から言い出すように。確かにウソは悪いけど、人の為にウソをつけるなら悪いイマジンじゃないかなって、だから」
  →人を信じる時は徹底的にってか!ある意味、凄いぞ!良太郎!!

にほんブログ村 テレビブログへ

|

« 怪獣使いの遺産 | トップページ | やったぁ! »

仮面ライダー電王」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85512/14136076

この記事へのトラックバック一覧です: 第6話 サギ師の品格:

» 電王 6両目 [ヤジャの奇妙な独り言]
第6話 サギ師の品格 出会ったそばから ウラタロスと角突き合わせた モモタロスだったが そ [続きを読む]

受信: 2007.03.05 21:32

» 仮面ライダー電王 第6話「サギ師の品格」 [MAGI☆の日記]
仮面ライダー電王の第6話を見ました。第6話 サギ師の品格喧嘩するモモタロスとウラタロスにハナの鉄拳が飛ぶ。「あんた達、デンライナーが壊れたらどうなると思ってんの!?私達一生、時間を彷徨うんだよ!!いいの!?それでもやるって言うんだったら、私が相手になる」「相変...... [続きを読む]

受信: 2007.03.05 21:36

» 仮面ライダー電王 第6話「サギ師の品格」 [OPUS MAGNUM]
今回はとうとう新フォーム登場です!! 今回は第6話「サギ師の品格」。 ストーリーの方は公式サイトで!仮面ライダー電王 第6話「サギ師の品格」 よつべはプロローグ、1、2、予告に別れていました。 前回の最後に始まったモモタロスvsウラタロスの決着。 デンライナーの食堂で大暴れでした。 しかし、その決着を終わらせたのはやっぱりハナでした。 いきなり二人にストレートを浴びせます。 更にそ... [続きを読む]

受信: 2007.03.05 21:52

» 仮面ライダー電王: 第6話 [きゃんずぶろぐ]
仮面ライダー電王 第6話「サギ師の品格」。ウラタロス大好きだよウラタロス(笑) 以下ネタバレあり。 [続きを読む]

受信: 2007.03.05 21:52

» 仮面ライダー電王6 サギ師の品格 [仮面ライダー電王でんの]
今日も楽しかったなぁ〜。では冒頭から。 モモちゃんvsウラちゃんを仲裁に来たのは ヤハリこの人、ハナちゃんだった。 男2人をボコって登場 仲裁という名の暴力!!さすがつえぇなぁ〜。 『電ライナーが壊れたらどう... [続きを読む]

受信: 2007.03.05 22:09

» 仮面ライダー電王 第06話「サギ師の品格」 [『真・南海大決戦』]
◆TBさせて頂きます◆なるほどなぁ… ロッドフォームはカメがモチーフの様でいて、頭の左右から伸びるそれはまさにウサギの耳の如し。 つまり「ウサギとカメ」と「浦島太郎」を同時に共存させたデザインだったわけですね。いや、これは軽い感動でした。意外と考えられてるなぁって(オイオイ)。 てか、まさか後頭部から...... [続きを読む]

受信: 2007.03.05 22:41

» 今週のメビウス&電王 [【非公式】世界日本ハムの哀れblog@非公式]
 流石にグローザムは一寸強そうに見えたな。つーか不死身ギミックと良くわかんないうちにメビウス串刺し磔が「強そう」の根拠だった訳なんですが。つーか粉々にしてから熱してやればおkなら、メビュームシュート&エメリ... [続きを読む]

受信: 2007.03.05 23:40

» 仮面ライダー電王 第6話 [ふぁくとりいD]
仮面ライダー電王 第6話 「サギ師の品格」 脚本:小林靖子/監督:坂本太郎 アクション監督:宮崎剛 (STORY) ハナに一喝され、ようやくおとなしくなったモモタロスとウラタロス。ウラタロスは良太郎を特異点とわかっていてとり憑いたと、ハナたちを驚かせるが、良太郎にはその意味が理解できない。   それよりも今はクラストイマジンの契約者を探し出す方が先。ハナは疲れがたまっている良太郎をデンライナーで休ませ、一人イマジンに襲われたサッカー少年を探しにいく。 そのころ、大輝はサッカーのチームメイトが次々... [続きを読む]

受信: 2007.03.06 14:37

» 仮面ライダー電王 第6話 「サギ師の品格」 [だいすけでした(^^)v]
遅ればせながら書いてみる電王の感想。 今週もおもしろかった〜{/hakushu/} 楽しむためにウソを重ねるウラタロスと、 デンライナーを追い出されそうなウラタロスをかばうためにやさしいウソをつく良太郎の対比が良かった{/ee_1/} 良太郎イイ奴だな〜とちょっと感動{/hiyob_uru/} クラストイマジンを目の前にする良太郎とモモタロス。 良:「モモタロスいくよ」 桃:「あぁ〜。お前�... [続きを読む]

受信: 2007.03.06 17:37

» 『仮面ライダー電王』、第6話 「サギ師の品格」の感想。 [まぜこぜてみよ〜う。by青いパン]
★TBさせていただきます★『仮面ライダー電王』、第6話 「サギ師の品格」の感想です!! 戦闘のためににフォークを使っていいのは、アブドーラ・ザ・ブッチャーだけです(←嘘です)。 TVの前のチビッコはハナの真似しちゃ駄目っすよん・・って、さすがに壁には刺さら...... [続きを読む]

受信: 2007.03.07 12:24

» 仮面ライダー電王 第6話「サギ師の品格」 [Old Dancer's BLOG]
 一体どちらがマスターか?  良太郎の体を取り合う二人のイマジンを見て、そんなことを思いました。虚弱体質なのをいいことに、好きなように良太郎の体を使いまくるウラタロスか、良太郎とは少し思いを通わせつつ、表面的には乱暴ながらもいい関係を築きつつあるモモタロスか。スネ夫とジャイアンによるのび太の取り合い、みたいなユカイな置き換えを楽しみながらこの勝敗を見守っていたのですが…いや?ちょっと待てよ?「取り合い」って発想には、イマジンが良太郎の上位にいるような暗黙の了解があるけれど、本当にイマジンが良太... [続きを読む]

受信: 2007.03.08 01:03

» 松本 若菜 仮面ライダー電王に登場 [YOU TUBE STASION    ゆうつべ駅]
●生年月日 1984(昭和59)年2月25日 ●身  長 163cm ●サ イ ... [続きを読む]

受信: 2007.03.08 04:48

» 仮面ライダー電王 [デバイス!マキシマム ブログ]
第6話 「サギ師の品格」 揺れの騒動を越したモモタロスとウラタロス。 ハナに怒鳴られて、ぶん殴られてしまうモモタロスとウラタロス。 あまつさえ、フォークを投げられる始末! ウラタロスは良太郎を「特異点」と... [続きを読む]

受信: 2007.03.09 22:18

» 仮面ライダー電王第6話 「サギ師の品格」 [ルーツ オブ ザ まったり!]
仮面ライダー電王の出演者さんのプログ(佐藤 健さんと秋山 莉奈さんと白鳥百合子さんのですが)をみてまわったのですが・・・ 皆さんプログの更新が実にまめでいらして、本当にすごいです! ... [続きを読む]

受信: 2007.03.09 23:29

» 電王・第6話 サギ師の品格 [かずにっき(にっき+とらにっき+つぶやき)]
「怖かったんだ、怪物もお姉さんの事も」少年の正直な台詞に笑った。 それを聞いて後ろでニヤけてた良太郎も、同じ気持ちなんだろう。 「私、こうゆう喋り方しか…」って、解ってんじゃんハナ。 でもそんな喋り方が好きな... [続きを読む]

受信: 2007.03.10 02:47

» 仮面ライダー電王 第6話「サギ師の品格」 [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
『怖かったんだ・・・怪物も、お姉さんのことも(((( ;゚д゚)))』 電王のラスボスはハナか? [続きを読む]

受信: 2007.03.11 01:15

« 怪獣使いの遺産 | トップページ | やったぁ! »