« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

第9話 俺の強さにお前が泣いた

あれ?テッペイ隊員(内野謙太さん)だぁ!メビウスでは弱っちいキャラですが、電王では空手の達人(?)なのでちょっとオイラの頭の中のキャラ設定が混乱しています。でも、内野謙太さんの髪型っておかっぱなので、カンフーの設定ならばOKだったかも?ジャッキー・チェンさんや故:ブルース・リーのイメージの為に、カンフー=おかっぱのイメージが出来上がってしまったのかな?

□あれあれ
・尾崎の説明だと本条は病気の為に引退したって言っているのに、菊池部長は本条と空手の試合で決着を着けるって言っている。矛盾してるよ。
・「うちの名物、一人総掛りだぁ!」っていじめをイメージさせる発言と行動は、空手の連盟とかからクレームが来るよぉ!
・「逃がさないよ。」って言った1分後には「逃げた魚は深追い禁止。」って言っている。思いっきり矛盾してるよね。

□野上愛理(松本若菜さん)の言葉
・「はい。ハナちゃんにはブレンド。良ちゃんはゴマジュース。今朝、半分残したでしょう!ちゃんと飲む!!」
  →はい。飲みます。

□野上良太郎(佐藤健さん)の言葉
・「ボクが守らなきゃいけないのに、ゴメン。」
  →見事としかいいようがない・・・ね。

にほんブログ村 テレビブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (20)

群青の光と影

このババルウ星人のように、他の人を落としいれることが大好きな人っていますよねぇ!最悪なのはそれを意図的に行う人ですが、始末におけないのはそれを意図的に行わない人です。その人は悪気は無いので怒るに怒れないので、精々一緒に仕事のペアにならないように気をつける程度です。

【登場した怪獣】
暗黒星人 ババルウ星人

にほんブログ村 テレビブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第8話 哀メロディ・愛メモリー

大林友也(平塚真介さん)のモデルは石倉三郎さんかなぁ?レオナルド熊さんとのコントは面白かったなぁ!あの頃は熊さんの方がべらんめー調だったかなぁ?

□あれあれ
・ファミリーでデンライナーに乗っている方々って、どんな設定で乗っているんだろう?
・教会の前で喧嘩する二人。止めに入る方々は二人に突き飛ばされて、次々と階段の下へ・・・。あれ?次のシーンでは居なくなっている!?これって過去に遡る設定だから?

□野上愛理(松本若菜さん)の言葉
・「うちの良太郎は、人より倍時間がかかっちゃうんです。目的地にまっすぐ行けることが少ないから。」
  →確かに多摩川(?)の土手を歩いているだけで
  ・三輪車と衝突
  ・土手を転げる
  ・野球のボールとぶつかる
  ・テニスのボールとぶつかる
  ・サッカーのボールとぶつかる
  ・アメリカン・フットボールのボールとぶつかる
  ・看板を抱いて道路にダイブ
・「コーヒーどうぞ。イライラと待っていても星は中々動きませんよ。ゆったり構えていれば星は自然と巡るんです。うちのコーヒーたち、いい仕事しますよ。」
  →それは言えている!!

□野上良太郎(佐藤健さん)の言葉
・「ハナさんだと、由美さんと喧嘩しちゃうかも?」
  →ハナの性格をよくご理解している様子ですね。

にほんブログ村 テレビブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (32)

故郷のない男

ウルトラマン・レオが登場した今回は、考えさせられる内容でした。レオを放送していた当時は、光線技に慣れていて体術によって怪獣と戦う内容に面白みを感じていませんでしたが、今となっては人として重要なメッセージが込められていたんですね。今になってやっと判りましたよ。

【登場した怪獣】
光波宇宙人 リフレクト星人

にほんブログ村 テレビブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第7話 ジェラシー・ボンバー

大江戸荘の階段から落ちる良太郎は、映画:鎌田行進曲(監督:深作欣二)の1シーンを思い出させてくれました。そういえば、この仮面ライダー電王にも出演されている石丸謙二郎さんもこの鎌田行進曲に出演されているんですよね。そして、ご自身のblogで裏話を記事にされているので、映画好きの方は一読されるとウンチクに使えますよ。

□あれあれ
・愛理さんのミルク・ディッパーの引き戸は自動なの?大林友也(平塚真介)が自転車に乗って乗り込んだ時に自動で開いたよね?

□野上愛理(松本若菜さん)の言葉
・「それくらい平気よ。体力つけて幸運の星を自分に引き寄せなきゃ。」
   →うな丼、豚肉と何かを炒めた物、じゃがいもと何かのホイル焼き、漬物の盛り合わせ、ビール。
    確かに多いよ、お姉さん。
・「ここはライブリィですよ。ちゃんと落ち着いて静かに話をして下さい。良ちゃんもそれ位でノックダウンされちゃダメでしょう!」
   →怒った顔もまた可愛いです。はい。

□野上良太郎(佐藤健さん)の言葉
・「地面を這いずり回るメリーゴーランドより、空へ登る観覧車が好きだ。僕と一緒に夜空の釣りを楽しまない?」

にほんブログ村 テレビブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (23)

青い火の女

パイロキネシス(念力発火能力)?で霊媒師の方も形無しでしたね。しかし、霊媒セット=50万円、しかも分割もOK!って、こんな奴でも精神的に救われている方もいる訳だから、必要悪なのか?
それよりも問題なのは、石油コンビナートでガレキの下敷きになって怪獣の恐怖から逃げられなくなっていた民間人を助ける為に戦おうとしているメビウスを制止させたテッペイ隊員の罪は重いと思う。サコミズ隊長はじめGAYSはなぜちゃんと怒らないのだろう?

【登場した怪獣】
人魂怪獣フェミゴン

にほんブログ村 テレビブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やったぁ!

久々に役満です。
200703072034000

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第6話 サギ師の品格

今回のウラタロスはお茶目なオヤジ、高田純二さんとダブって見えました。次回以降は前回と今回のようなウソはつかないと思いますので、お茶目さ加減は今回限りかなぁ?

□あれあれ
・クラストイマジンが少年を垂れに絡めるのはいいが、地面にあるサッカーボールも移動しているよ。その程度のCG処理はちゃんとやって欲しいものです。
・バイクのハンドル操作だけで、あれだけの武器を使いこなすのは凄いとしか言えない。

□野上愛理(松本若菜さん)の言葉
・「りょうちゃん。いくら慣れているからって病院を抜け出しちゃだめでしょう。無茶したら、また倒れちゃうわよ。」
  →愛理さんに看病して頂けるなら倒れてもいいです。

□野上良太郎(佐藤健さん)の言葉
・「大輝くんが、ホントのことを話してくれたのは、ウラタロスがハナさんに怒られるのを見たからだよ。全部、判ってたんでしょう?だから大輝くんの前でわざとウソをついた。大輝くんが自分から言い出すように。確かにウソは悪いけど、人の為にウソをつけるなら悪いイマジンじゃないかなって、だから」
  →人を信じる時は徹底的にってか!ある意味、凄いぞ!良太郎!!

にほんブログ村 テレビブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (16)

怪獣使いの遺産

「だから、勇気をもって話し合うことが大切なんだ。話し合ってお互い知ろうとしなければ・・・」(談:サコミズ隊長)
初対面の人が、自分にとって良い人なのか、悪い人なのか?確立50%。誰か信用できる人の紹介であれば、その確立が上がる訳だから、サコミズ隊長が言っていることは良く判るけど、それが出来れば苦労しないかもね。

【登場した怪獣】
巨大魚怪獣 ゾアムルチ
宇宙調査員 メイツ星人 ビオ


にほんブログ村 テレビブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »