« 王子、何を見ているの? | トップページ | 王子、レースクインかよ? »

クライマーズ・ハイ

「クライマーズ・ハイ」は私の中の作者の横山秀夫さんに対してのイメージが変わる作品でした。

・モチーフが日航機墜落事故で、主人公が新聞記者であること。
・もう一つのモチーフに登山を使っていることです。

 私が読んだ彼の作品は警察がモチーフになっているものばかりでしたので新鮮な感覚で読み進めることができました。特に読書に夢中になって駅に到着したのに気が付かなかったのははじめての事です。
 特に印象に残っているのが、
『私の父や従兄弟の死に泣いてくれなかった人のために、私は泣きません。たとえそれが、世界最大の悲惨な事故で亡くなった方々のためであっても』
と書かれたコメントを新聞のコラムに掲載したものです。確かに、日航機墜落事故の直後にこのコメントを新聞に掲載するのはかなりの勇気が必要だろうなぁ?と編集長の気持ちでかんがえました。
 でも、その一方では政治家や広告主の顔色を見ながら記事の内容や掲載場所に気を遣う裏面が見えてかなり嫌な気分にもなりました。金になるなら何でも記事にするであるとか、誰かをヨイショしたり庇うような記事は自分の会社の新聞が発行部数が一番だと思っている新聞紙屋さんに任せておいて”心”ある新聞社は本当の記事を掲載して欲しいものです。


|

« 王子、何を見ているの? | トップページ | 王子、レースクインかよ? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85512/10573105

この記事へのトラックバック一覧です: クライマーズ・ハイ:

» 横山作品・・・読もうかな〜 [●^▽^●空想日和♪^。^ゞ]
☆鯨影☆さんのブログで 「クライマーズ・ハイ」 横山秀夫作品を紹介していた   「半落ち」横山作品で唯一 アタシの本棚に並んでいる一冊   最初は 何の気ナシに [続きを読む]

受信: 2006.06.18 14:13

« 王子、何を見ているの? | トップページ | 王子、レースクインかよ? »