« エンブリオ 上 | トップページ | 仮面ライダーカブト 第18話 »

エンブリオ 下

「エンブリオ 上」からの続きです。文章の一部は本文からの引用を含んでいます。

■顕微受精について
・一回の費用が15~20万円。中には40万円もかかる場合も
・通常の対外受精の成功確立は10%。顕微受精も同じ確立だと理論上、妊娠するまで20万円×10回=200万円も費用がかかる!!

■妊娠できないご夫婦の言葉
「先生は最初に、妻のでない卵子を使った休外受精は、日本の学会では認められていないが、それでもいいかと念を押されましたよね。先生ほ、もちろんそんな禁止規則など馬鹿げているとおっしゃいました。ぼくも同感です。自分の子供を持って家族をつくるというのは、生存権と同じょうな人間の基本的な人権だと思うのです。それを国や学会があれこれ規制するのはおかしいですよ」

■男女の生み分け方法
・精子を選別して人工受精させる方法
・体外受精をさせ、受精卵診断か着床前診断をして、望みの性の受精卵だけを用いる方法
・胎盤絨毛診断もしくほ羊水診断で性別を見分け、望まない性ののエンブリオを人工妊娠中絶させる方法
 これらの生み分け技術の実施には、法的な規制は全くない。わずかに産科婦人科学会が1986年に会告を出し、精子選別は重篤な伴性遺伝が懸念される場合だけに限定した。しかし、会告には罰則もなく、学会員でない者に対しては、束縛する力も持たない。

  「エンブリオ」を読み終えて、
・日本の法律の幼さ
・妊娠できないご夫婦への配慮(金銭的、法律的)
について、非常に疑問を持ちました。
 少子化問題を政治家の方々が如何に真剣に考えていないか良く判った気がしました。「姥捨て山」を現代に再現しろとは言いませんが、老人と乳幼児が公平に治療を受けれる環境整備を政治家の方々にお願いしたいと思います。

 そして、最後に本文の一節をご紹介します。
「老人医療を手厚くしたところで、何かが生まれるというのでもない。葬儀場ばかりを豪華にするのと似ている。葬儀場の煙突の煙がいかに勢いが良かろうと、何か立派な製品が出て来るというのでもない。出てくるのは灰だけさ」
 

|

« エンブリオ 上 | トップページ | 仮面ライダーカブト 第18話 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85512/10260972

この記事へのトラックバック一覧です: エンブリオ 下:

« エンブリオ 上 | トップページ | 仮面ライダーカブト 第18話 »