« ウルトラマンマックス バラージの預言 | トップページ | Google Earthについて »

仮面ライダー響鬼 超える父

今回のテーマは「認める」かな?今回の魔化魍、火車って言うんですね。火炎狐って勝手に思い込んでいましたよ。


□桐矢京介(中村優一さん)から、「つまらない人間」と言った事に対して謝られる安達明日夢(栩原楽人さん)。ヒビキ(細川茂樹さん)との親交が明日夢を見直すきっかけになったようですね。

□明日夢のお母さん(水木薫さん)に自分のお父さんに会いたい事を聞く明日夢。そして、父親の住んでいる住所を明日夢に差し出したと言う事は、明日夢を大人として認めたのかな?
ちなみに、お母さんからもらったお父さんの住所は「杉並区阿佐ヶ谷南8-10-18」でしたが、阿佐ヶ谷には4丁目以降はないようです。

□明日夢のお父さん”片岡”は東和建設の部長で、部下からも現場からも認めて貰っているようですね。

□明日夢はお母さんから教えて貰ったお父さんの住所を訪ねるが、不在。
 ・お父さんのお隣さんに勤め先を聞く(予想です)
 ・お父さんの会社「東和建設」の受付でお父さんを呼び出してもらう。しかし、現場に行っているというが、場所が不明。
 ・偶然、お父さんの部下がお父さんのいる場所へ行く事を知り、後を着ける(予想です)
 ・現場に到着するとお父さんは倒れて病院に運ばれていた。
 ・病院へ行くと家族とレストランで食事の約束があるから、無理やり退院していた。
 ・お父さんの部下にレストランの場所を聞く(ちゃんと事情を説明したのかな?)
 ・お父さんと新しい家族のレストランでの団欒を確認。
明日夢のお父さん探しの旅は偶然の連続のような気がするが、部下や現場の方の話を聞いてお父さんをお父さんとして認めたようですね。犬小屋、完成して良かったね、明日夢。そして、明日夢のお母さんの行動は、お父さんの住所を教える事やお父さんに会った明日夢を迎えに行く事やその他、明日夢との接し方はとても良かったと思います。

【ナイスなこと】
・立花勢地郎(下条アトムさん)と立花日菜佳(神戸みゆきさん)は風邪で臥せっているので、看病疲れの立花香須実(蒲生麻由さん)が居眠りをしているシーン。凄い短いシーンですが、妙に色っぽく感じたのは私だけでしょうか?

|

« ウルトラマンマックス バラージの預言 | トップページ | Google Earthについて »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85512/5884115

この記事へのトラックバック一覧です: 仮面ライダー響鬼 超える父:

» 仮面ライダー響鬼 第31話 『肥える父』 [自己満族]
本当は「肥える乳」って書きたかったけど、自主規制で(笑) 先週からの製作陣変更以降、皆様のブログを読んで改めて響鬼を観てみると、違和感の正体が続々と出てくるもんですね。 OPの明日夢の語りとか削ってはいけないところまで削っている感じ。印籠を出さずに解決し...... [続きを読む]

受信: 2005.09.11 10:06

» 仮面ライダー響鬼「三十一之巻」 [日曜8時の男に逢いたくて]
正直言って、あのオープニング形式にはまだ慣れません(笑) ■父さん@京ちゃんの場合 炎の中で戦う男ってことだったんですね。 そういえば「火消し屋〜」もよかったっけ。>番組違う。 ■烈火をぶんなげる明日夢くん 今日のオレは強いはずが苦戦する響鬼さんをサポートする明日夢くん。 威吹鬼くんにラッパを投げ渡す序の六段並みです。>なんかこう劇場版を思い出すというか、ちょっと唐突に進みすぎな感じ。>ま、思春期の少年の成長�... [続きを読む]

受信: 2005.09.11 10:13

» 「お前はいずれオレのものになる」~三十一之巻 「超える父」~ [Heart of Trip]
また明日夢君の語りはなかった・・・ これが無いと「響鬼」って感じがしないが、 今日は前週のおさらいって感じで始まったのであった。 [続きを読む]

受信: 2005.09.11 10:58

» 三十一之巻 「超える父」 [おおきく気になる、気になるヒーロー]
父さん・・・!!からはや一週間、その真相とは と、なかなか興味をそそられながら見31話ですが。 桐矢くん、ヒビキさんの隠し子じゃありませんでした ↑当たり前 桐矢くんは火 [続きを読む]

受信: 2005.09.11 11:11

» 響鬼31話 [MEICHIKU なんでもぶろぐ]
色々と物議を醸し出した物語の後編。2話1組で展開するため、今回は諦めていたが、違和感のある物語が展開する。いきなり前回の復習と思いきや、その中でも物語が展開する。(ということで、一応今回も始めるが、以前のように気が乗らない...) カシャが現れた夜の町には威吹鬼とあきらもいたはずなのに、響鬼が現れると威吹鬼はその場にいなかったかのようになっている。今までには二人の連係プレーがあっただけに、威吹鬼の人格が変わってしまったとしか考えられない。あきらにしても同様で、落とした音撃棒を拾うことだったらあきらは... [続きを読む]

受信: 2005.09.11 11:45

» サイトリニューアル & 久々に響鬼 三十一之巻 「超える父」と劇場版 [中杉通りの怪人 - BLOG - ssigさんのブログ - 中杉通りの怪人]
XOOPS-Cube日本公式を漁っていたら綺麗なテーマ見つけたのでサイトリニューアルしました。で久々に響鬼の感想を書きます。先週からPと本が変わって2ch、mixi、blog界隈と軒並み不評なようですが、とりあえず後2話様子見して自分なりの評価を出してみたいと思います。で今週ですが井上氏は猛士は極めて合理的に運営されている組織だということをお忘れになっていたようです。きだ氏や大石氏の猛士であれば夏のマカモーでしかも今までのものより微妙に強化されていると推測される「四谷のカシャ」にイブキを派遣する..... [続きを読む]

受信: 2005.09.11 13:19

» 仮面ライダー響鬼〜三十一之巻〜 [Y's WebSite : Blog 〜日々是好日〜]
仮面ライダー響鬼、第三十一話は『超える父』 魔化魍カシャと戦う響鬼と威吹鬼だが、苦戦の末取り逃がしてしまう。威吹鬼があとを追い響鬼は退散へ。戦いの一部始終を見ていた京介は響鬼に死んだ父を重ね、響鬼について知りたい欲求に駆られる。明日夢少年は、京介に「父親... [続きを読む]

受信: 2005.09.11 13:59

» 『仮面ライダー響鬼』三十一之巻「超える父」の感想。 [まぜこぜてみよ〜う。by青いパン]
☆TBさせていただきます☆『仮面ライダー響鬼』三十一之巻、「超える父」の感想です〜。 本日の感想は三十之巻合わせての総合評価やと思ってくださいまし。 [続きを読む]

受信: 2005.09.11 17:24

» 仮面ライダー響鬼第31話 [こんなの誰も読んでねぇだろうから好き勝手に書くぜ!!]
前回から脚本家とプロデューサーが代わってからと言うもの、軒並み不評な響鬼ですね~ [続きを読む]

受信: 2005.09.11 18:00

» 仮面ライダー響鬼・三十一之巻『超える父』 [銀チャリに乗って幸せ探し♪]
告 ・本ブログについてはネタバレがありますので、まだ見られてない方はご注意下さい。 ・『鬼の棲む町』を発見しました(笑) ・魔化魍について、日夜お勉強しております(笑) ・劇場版の世界観がちょっぴり味わえます? 関係ない話ですが、 タルホさんに...... [続きを読む]

受信: 2005.09.11 18:02

» 仮面ライダー響鬼 三十一之巻 「超える父」 [振り子の日々]
ふぅ・・・・・・・・・・・・。 なんとかならないかなぁ・・・・・・。 前回は嵐を呼ぶ転校生の紹介で終わったんで、きっと・・・なんて期待していたのに・・・。 いけないなぁ・・・ヒビキさんみたいにもっと前向きにいかないと・・・感想はもっとよくみて書き直そう・・・。なんというか、いままであったほんわかのんびりとしたところがなくなった感じで・・・。 みているのがなんとなく心苦しいときがチラホラ。 京介・・・最後の「お前はいずれ俺のものになる」とか、草加さんの生まれ変わり・・・。 あそ... [続きを読む]

受信: 2005.09.11 18:11

» 響鬼: 三十一之巻 [Kyan's BLOG II]
仮面ライダー響鬼 三十一之巻「超える父」。井上敏樹サマはこんなお話も書けるのねな一本。悪くない。でも,らしくもないかなぁ(苦笑) 以下ネタバレあり。 [続きを読む]

受信: 2005.09.11 18:15

» 21世紀少年、京介 [日々是平安]
『仮面ライダー響鬼』三十一之巻「超える父」 「あれは・・・父さん!」発言が かなりの波紋をよんだ先週でありましたが どうやら京介父は消防士サンのようですネ 火車の火に立ち向かう響鬼を 火事の火にかつて立ち向かっていった自分の父と 重ね合わせたようで...... [続きを読む]

受信: 2005.09.11 18:58

» 仮面ライダー響鬼(三十一之巻 ・超える父) [シフク☆note]
今週も「オッス、オレ、アダチアスム(違)」がなかったですね。あれがないとTVの前から席を外せないので困ります。。私の中でマジと響鬼の間に朝ご飯を食べる準備を整えて、響鬼を見ながら食べるという流れがあったんです(笑)今まではマジの予告が終わってから響鬼の本編....... [続きを読む]

受信: 2005.09.11 19:13

» 仮面ライダー響鬼 三十一之巻鑑賞メモ [パンポロリン!]
仮面ライダー響鬼 三十一之巻「超える父」。えーっと、先週から新しく始まりました、ファイズ、ブレイドに続く平成仮面ライダーの新シリーズ「仮面ライダーヒビキ」の簡単なレビューです。 前回のラストで響鬼の戦いを見た後、いきなり明日夢に謝り「きみとは長い付き...... [続きを読む]

受信: 2005.09.11 19:42

» 三十一之巻「超える父」 [日々の覚え書き]
超えてねーし。 ※『響鬼』さんを好きでいるためにも、自分に嘘はつかないことに決めました。 駄目だと思ったら駄目と言い、首に期待することにします。 齟齬に目を瞑るのも愛ですが、駄目出し・批評をするのも愛だと思います。 そんな訳で、批評にはなってないかもしれない..... [続きを読む]

受信: 2005.09.11 21:19

» 仮面ライダー響鬼・31話 [ライダーと戦隊はやめられない!]
(♪ぽぽぽ…)桐矢京介。この自己中で尊大で甘えん坊の彼が転校してきてから、 僕、安達明日夢の毎日は…アバンタイトルのナレーションが無くなったので、自分でやっておきました♪さて、その京介、お父さんは消防士だったんですね。だから炎の中の響鬼さんにお父さんの...... [続きを読む]

受信: 2005.09.11 22:26

» 疑問だらけでフォロー(考察)できません(笑) [これってどうかな?]
桐矢京介の父も鬼だったのでは?と、僕も含めて先週そう思った人が沢山いたと思います。実は鬼ではなく人命救助に身を捧げた消防士だったようです。それで迫りくる火焔に向かっていく響鬼の姿と炎に飛び込んでいく父の姿をダブらせた・・・でも、ちょっと無理がありません...... [続きを読む]

受信: 2005.09.11 23:00

» 父親と犬小屋と母の車、響鬼三十一之巻。 [Chewing Bomb!]
賛否両論、というより圧倒的に「否」のほうが多い前回からの響鬼。 確かに俺にも激しく違和感はあるわけなのだが、細川さんの公式サイトでの細川さん自身の言葉を信じて、長い目で見ようじゃありませんか。 まあ、俺はあきらちゃんが途中で死んだりしないかぎり最後まで...... [続きを読む]

受信: 2005.09.11 23:01

» 響鬼 三十一之巻 「超える父」 [無理なもんは無理Ver0.2]
「ヒビキか…お前はいずれ俺のものになる…」 ……なんだ。 キョースケは『ホモ』だったんですね(違 OK。 OKですよ井上さん。 最後のキョースケの言葉、 激しく井上さんらしいですよ。 そのうちキョースケは 「俺のことを好きにならな...... [続きを読む]

受信: 2005.09.12 01:31

» 仮面ライダー響鬼「三十一之巻  超える父」 [あとは毒気でおぎなえッ!!]
アバンは少年のナレーションがないとやっぱりさびしいなぁ。これはもう慣れるしかない [続きを読む]

受信: 2005.09.12 04:30

» 仮面ライダー響鬼 三十一之巻 『超える父』 [前田慶次郎店長のブログ]
ヒビキさんが、マカモーの放つ火炎をものともせず、突っ込んでいきます。 [続きを読む]

受信: 2005.09.12 22:21

» 仮面ライダー響鬼 三十一之巻 「超える父」 [ごった煮で行きやしょう!《よろず屋日記帳》]
・父さん? 京介の父は鬼?と思ったら火の中に飛び込む響鬼の姿を殉職した消防士の父に重ねたらしい。だからイブキさんの鬼の姿には反応なかったのか。というか、まず鬼の姿にうろたえましょうよ京介君(^^;;;... [続きを読む]

受信: 2005.09.13 02:42

» 仮面ライダー響鬼 三十一之巻「超える父」 [Old Dancer's BLOG]
 内容のレビューに入る前に、まず自分の立ち位置から明らかにしておきましょう。私としては、「引き続き響鬼を面白く観ていきたい」と思っています。これは「つまらないものをあえて面白いと思いこむようにする」ということではありません。また、「制作サイドの色々を斟酌して、評価に補正をかけよう」というのでもありません。つまらないものはやっぱりつまらない。作品は、出てきたものが全て。これらは正しい事だと、私も思っています。  じゃ、なんなの?と。私が三十一之巻を観た時に感じたのは、「何らかの要請により変えざる... [続きを読む]

受信: 2005.09.13 19:52

» 本日の響鬼(三十一之巻) [サムライ シンドローム]
仮面ライダー響鬼「三十一之巻 超える父」 [続きを読む]

受信: 2005.09.15 03:54

« ウルトラマンマックス バラージの預言 | トップページ | Google Earthについて »